沿革となりたち

年月

内容

1991年

日産火災海上保険株式会社創立80周年を機に、”地域社会の発展に貢献する日産火災”という経営姿勢の一環として、地域企業を中心とする異業種ビジネス交流会の設立と運営の支援に積極的に取り組む

1994年

静岡三木会設立

1998年

「ふじのくにの会」と名称変更

2000年

全国異業種交流会は北は北海道から南は九州まで60グループ、3,300社が活動している

2000年

ふじのくにの会ホームページ開設

2002年

事務局(株)損害保険ジャパンに移行

2003年

ふじのくにの会ホームページリニューアル
会員メーリングリスト開始

2014年4月

ふじのくにの会20周年イベント開催

2014年9月

事務局 損害保険ジャパン日本興亜(株)に社名変更

ふじのくにの会の特徴

  1. ビジネス交流会会員による自主運営
    会員から選出された世話人会による自主運営(入会面談、企画、運営等)
  2. 一業種一社制
  3. 参加資格は経営者もしくは営業課長以上で登録制
    (原則として社員10名以上)
  4. バラエティに富んだ月例会を実施
    定例会、分散会、分科会、見学会、企業お見合い大会、泊り込合宿、起業家セミナー、合同交流大会、全国大会等
  5. 横断的交流促進のため全国異業種ビジネス交流会の連合会を設立
    (平成9年9月)

損害保険ジャパン日本興亜(株)が会議室の提供や事務局を無償で引き受けることで、異業種ビジネス交流会に参加する企業は、情報交換やビジネス交流を行うことが出来、又よりよき人間関係の構築や発想の転換など、ビジネス活動に真に役立つ貴重な財産を得ることが出来ます。

新規会員を募集しています

地域・つながり・会員のさらなる発展と成長を目指して「ふじのくにの会」会員を新規募集しております。

ふじのくにの会は一業種一社制としております。現会員と競合しない業種であること、参加者は経営者あるいは役職者であることなど、かんたんな入会条件があります。

入会のご検討について

こんな方々が
活躍されています!

ふじのくにの会、会員名簿をご紹介。様々な分野のプロフェッショナルが所属しています。